こどもオペラとは

「オペラ」というのは、クラシックの歌手が舞台でオーケストラの音楽にあわせて
歌いながらお芝居をする「音楽劇」のこと。
オーケストラ、バレエ、歌手…様々な楽器を体験できる「オペラ」は、総合芸術と呼ばれるにふさわしい目にも耳にも体にも心にも魅力的な演奏会!
そんなオペラをお子様とより気軽に、一緒に楽しむことができる、それが「こどもオペラ」!
【今後の公演予定】
【これまでの公演】


体験しよう!歌と楽器のテーマパーク

音楽会なのに・・・「座って静かに」しなくていいんです!
歌のお兄さん、お姉さんたちが、クラシックの名曲から童謡、手遊び歌など、
客席を巻き込んで楽しく演奏します。
こども達がお父さん・お母さんと一緒に歌って・踊っ て・遊んで楽しめる、
参加型のとっても楽しい演奏会にLet's GO!

こどもオペラ 3つの魅力

①0才から入場可能!親子で気兼ねなく参加できるよ♪


②約60分の公演時間で、手遊び歌、童謡、クラシックの名曲など盛りだくさん!
 親子で楽しく参加できる仕掛けがいっぱい!

③シリーズによっていろいろな楽器を体験できちゃう!
 ヴァイオリン・オーボエ・ ホルン・ピアノのミニオーケストラ、
 和楽器やフルートも登場!
 楽器紹介コーナーもあって、楽しく音楽のことがお勉強できるよ!

きのこブタ


こどもオペラPV「オペラハウスの音楽家—山の音楽家のメロディーにのって—」
YouTube公式チャンネル<キッズボンボン>(講談社)にて配信中!

公演のようす
  
※クリックで大きな画像をご覧いただけます。

ヘンゼルとグレーテル
「ヘンゼルとグレーテル」
魔法の笛
「魔法の笛」
合唱
地元の合唱団が公演に参加♪
客席
一緒に歌って、おどろう!


ご参加のみなさまの声


アンケート

公演情報


主な事業